飲むだけの簡単ダイエット。痩せホルモンGLP-1で体質改善。

アメリカをはじめとする先進国で抗肥満薬として承認されている医薬品と同有効成分のお薬です。

こんなお悩みに

太りやすくなった。食事制限や運動が続かない。リバウンドしてしまう。などお悩み項目をチェックしてみてください。

上記が1つでも当てはまる方は・・・痩せるホルモンが足りていない可能性があります。

瘦せるホルモンホルモンGLP-1とは

GLP-1受容体作動薬は、注射を使って投与するものがほとんどですが、リベルサスは口から飲める(経口投与できる)ことが特徴です。血糖値を下げるインスリンの分泌を促進するほか、胃腸の動きを調整し食欲の抑制が可能です。血糖値を低下させるはたらきがあるため、糖尿病の治療薬として使われています。

リベルサスが続けやすい理由

リベルサスの服用によって自然に食欲が抑えられ、食事量が減ることでダイエットの効果が期待できます。空腹感も少なくなります。

内臓脂肪の燃焼や基礎代謝の向上も見込めるので、体質を改善できる可能性が高いです。

また1日1回1錠を経口投与するだけなので、注射タイプのGLP-1受容体作動薬と比べて痛みがなく、利用しやすいです。

ハードな運動や厳しい食事制限は必要なく、適度な運動と食習慣の見直しでダイエット効果を見込めます。

リベルサスの料金

※すべて税込表記

リベルサス 3mg(30錠)

¥8,250

リベルサス 7mg(30錠)

¥19,030

リベルサス 14mg(30錠)

¥31,570

※1日1回1錠

〈服用方法〉

  • 1日のうちの最初の飲食の前に、空腹の状態で服用してください。

  • 1錠をコップ約半分の水(約120ml以下)とともにかまずに服用してください。

  • 服薬後少なくとも30分は飲食が禁止となります。

副作用

  • 悪心、嘔吐、便秘、下痢、胃酸過多などの胃腸障害。その他、脱力感、眩暈、腹痛 等
  • 悪心・嘔吐の症状に関しては初期段階で出やすい症状ですが徐々に改善傾向となります。
  • 通常はまず3mgを4週間試してみて、効果が得られない場合7mg・14mgと増やしていく処方がされます。服用し始めた段階だと意識障害が起きやすいためであり、3mgで効果が感じられた場合は増やすことはせずに継続して3mgを飲み続けることになります。

  • リベルサスの服用を始めてから約三ヶ月ほどで効果が出始めて体重が減少していくので、短期間で諦めてしまわないように根気強く続けていくことが重要になります。

禁忌

  • 膵炎などの膵臓疾患の既往、甲状腺疾患の既往、重度の胃腸障害(胃潰瘍、炎症性腸疾患など)のある方
  • 低血糖を起こす可能性が高い以下の状態の方
    ⅰ)脳下垂体機能不全又は副腎機能不全
    ⅱ)栄養不良状態、飢餓状態、食事摂取量の不足
    ⅲ)激しい筋肉運動
    ⅳ)過度のアルコール摂取者
  • 糖尿病の方
  • 妊娠中または2か月以内に妊娠する予定の方、未成年の方、60歳以上の方

お悩みにあわせたダイエット内服薬