「長寿遺伝子」や「若返り遺伝子」と言われるサーチュイン遺伝子は、健康寿命を延ばすことができる夢の遺伝子と期待されています。

このサーチュイン遺伝子を活性化することができれば、細胞内のエネルギー源を作り出すミトコンドリアが増え、細胞中の異常なタンパク質や古くなったミトコンドリアが削除されて新しく生まれ変わる作用が働きます。

 NMNを摂取することによって、体内で加齢によって減少する生体内物質(NAD+)へと変換されることで、サーチュイン遺伝子を活性化させて加齢の速度を遅らせると言われています。

こんなお悩みに

代謝や体力の衰え、慢性疲労、アルツハイマー病等の神経変性疾患、動脈硬化、心不全、慢性閉鎖性肺疾患、炎症性腸疾患、2型糖尿病、肥満、筋肉減少症、廃用性萎縮症

主な効果

アンチエイジング、代謝向上、循環機能・認知機能・免疫機能の向上

主な成分

NAD+(ニコチンアミドアデニシンヌクレオチド)とは…

ハーバード大学医学部のシンクレア教授の著書「LIFESPAN」で一躍有名になった注目のアンチエイジング成分でビタミンBの一種で体内で水分の次に豊富な分子でそれがないと生物は死んでしまいます。しかし、加齢とともにこのNAD+が失われ、サーチュイン遺伝子の働きが衰えることが老化による病気の発症のつながると考えられています。

料金

※すべて税込表記

NMN点滴 200mg

¥55,000

所要時間

60分

副作用

点滴部の血管痛。点滴速度を遅くすることによって対応します。

 

【国内の承認医薬品等の有無の明示】

本治療に使用できる同一の性能を有する他の国内承認医薬品はありません。

【諸外国における安全性等に係る情報の明示】

主要な欧米各国で承認されている国はありませんが、ワシントン大学医学部を始めとして、臨床試験(二重盲検無作為化試験)が開始されています。 日本は、慶応大学医学部のグループが臨床試験を行い、ヒトに安全に投与可能であると結論付けています。

現時点では、重大な副作用の報告はありません。

禁忌

  • 効果には個人差があり、治療効果を保証するものではありません。また、他の治療法と同様に臨床例が積み重ねられた結果、将来的に現在の検査・治療に対する評価が変化することがあります。治療中は必ず担当医師の指導に従って下さい。指導に従わない場合、十分な治療効果を得られないだけでなく、 障害が発生する場合があります。また、治療の過程で異常を感じた場合は必ず医師や看護師に報告し、必要時は医師の 診察を受けその指示に従って下さい。