幹細胞培養上清とは、幹細胞を培養した液から幹細胞を取り出した上澄みのことです。上清にはサイトカインの中でも成長因子と呼ばれる、細胞活性に重要な働きをする物質が多数含まれています。サイトカイン療法とは、幹細胞由来の成長因子を投与することで、自己修復力を引き出し、老化や損傷した組織の再生を目的とする新たな治療法です。

こんなお悩みに

代謝や体力の衰え、慢性疲労、記憶力低下、免疫力低下、精力低下、更年期

ベビーサイトカインの成分と効果

幹細胞を培養した際に生じる上澄み液で、サイトカイン(成長因子)と呼ばれる、細胞活性に重要な働きをする物質が多数含まれています。自己修復力を引き出し、老化や損傷した組織の再生を目的とする新たな治療法で美容・健康にとって大切な成分が多数含まれている成分です。

成長因子(サイトカイン)と呼ばれる、細胞活性に重要な働きをする物質が多数含まれています。‟細胞レベルからの若返り“を実現します。肌のターンオーバー正常化、弾力アップ、皮膚の再生(シワ・キメ)、美白効果、治癒力向上が期待できます。

ヒト幹細胞培養上清液とは

幹細胞は細胞自身が活性化・成長・増殖するために「サイトカイン」と呼ばれる様々な種類の生理活性タンパク質を放出しています。

サイトカインは、体内の損傷を受けた組織や細胞の機能回復に重要な役割を果たし、老化などにより衰えた細胞の回復を後押しするため、美容分野や整形外科分野に対する様々な効果が期待されます。

この幹細胞を体外(試験管内)で培養して遠心分離させ、培養液から細胞や不純物を取り除いた上澄みの部分が「上清液(じょうせいえき)」です。培養液中にサイトカインが蓄積され、ヒトの細胞が放出した体内にある自然な状態に近いサイトカインが得られます。 当院が使用する幹細胞培養上清液は、使用目的に応じて、歯髄由来、臍帯由来、脂肪由来の最も適切なものを使用致します。

ヒト幹細胞培養上清液に期待できる効果

  • 抗炎症作用

    障害部位(損傷部位・炎症部位)の治癒促進、疼痛軽減効果など

  • 血管再生・血管新生作用

    動脈硬化などによる血行の途絶に対して側副血行路血管新生など

  • 活性酸素除去作用

    疲労回復、生活習慣病予防など 

  • 免疫調整作用

    アレルギー疾患など 

  • 神経細胞修復・再生作用

    末梢神経の修復など 

  • 美容作用

    組織修復作用によりシワやたるみの改善など

培養上清液に含まれる成長因子の一例

  • 【EGF】(上皮増殖因子)・・・ターンオーバー促進、しみ・くすみ改善
  • 【bFGF】(塩基性線維芽細胞増殖因子)・・・血管新生・組織修復
  • 【PDGF】(血小板由来成長因子)・・しわの改善・コラーゲンやエラスチンの産生
  • 【VEGF】(血管内皮増殖因子)・・・しわの予防・発毛・育毛
  • 【TGF-β】(トランスフォーミング増殖因子)・・・抗炎症・創傷治癒
  • 【HGF】(肝細胞増殖因子)・・・組織再生
  • 【KGF】(ケラチノサイト増殖因子)・・・発毛・育毛
  • 【IGF-1】(インシュリン増殖因子)・・・皮膚再生・肌の弾力アップ・育毛

料金

※すべて税込表記

ベビーサイトカイン点滴 (歯髄)

¥49,500

ベビーサイトカイン点滴 (臍帯)

¥66,000

ヒト幹細胞培養上清液点滴(脂肪)

¥66,000

所要時間

60分

副作用

  • 点滴部の血管痛。点滴速度を遅くすることによって対応します。
  • 稀にアレルギー反応をおこす場合があります。

禁忌

  • 本剤を含む、ヒト組織・血液を原料とした製品を一度でも使用した方は、無期限に献血を行うことができなくなります。また、B型肝炎、C型肝炎、HIVなどの感染症がないことが確認されていますが、未知のウイルス等は病原体の存在など否定できません。