ACRS療法画像

ACRS療法~自己血サイトカインリッチ血清~ 肌細胞の再生・改善に効果を発揮する治療です。

こんなお悩みに

透明感のある美肌・美白になりたい。肌質改善がしたい。ニキビ、ニキビ痕、くすみ、シミ、たるみ、シワ、老化が気になる。

ACRSの効果

アンチエイジングはもちろん、シミ・色素沈着・ニキビ痕・赤ら顔・乾燥・肝斑などあらゆる肌トラブルの解消に役立ち・薄毛育毛などの改善にもお勧めの治療です。1週間ほどでその効果を感じていただけます。

ACRSの成分

~ACRSとは~

特殊なビーズの入った容器を使い、ご自身の血液から成長因子と抗炎症性サイトカインを高濃度に抽出し、皮膚の真皮層に注入することで、肌細胞を活性化し、肌の若返り、炎症の鎮静、ターンオーバーの正常化を図ります。余分な添加物は一切含まれておらず、安全性の高い施術です。

~PRP療法や幹細胞培養液との違い~

PRP療法や幹細胞培養液は、成長因子の他にも「炎症性サイトカイン」が含まれていますがACRS(自己血サイトカインリッチ血清)では、炎症をおさえる「抗炎症性サイトカイン」のみを使用するため、細胞の再生と組織の修復を行うことができます。

自己血サイトカインリッチ血清に含まれる成長因子の一例

  • 【FGF】(線維芽細胞増殖因子)・・・組織を修復、コラーゲン産生、ヒアルロン酸産生
  • 【EGF】(上皮増殖因子)・・・ターンオーバー促進、しみ・くすみ改善
  • 【PDGF】(血小板由来成長因子)・・しわの改善・コラーゲンやエラスチンの産生
  • 【VEGF】(血管内皮増殖因子)・・・しわの予防・発毛・育毛
  • 【TGF-β】(トランスフォーミング増殖因子)・・・抗炎症・創傷治癒

炎症(ブレーキ)と成長因子(アクセル)

体内のバランスが炎症(ブレーキ)に傾いているときに成長因子(アクセル)を投与してもブレーキとアクセルを同時に踏んでいるようなものなので、成長因子(アクセル)の効果が期待できないので体内バランスを抗炎症性サイトカインで正常に戻し、炎症状態を緩和させて高濃度な成長因子によって細胞の再生・組織の活性と再生を促します。

ACRS作成手順

※薬剤の作成に3時間ほど時間がかかります。当日に施術をご希望の場合は、採血後に一度外出されても問題ありません。抽出した血清は冷凍保存が可能なので、お時間がない方は、採血のみ行い、後日改めての注入を行うことも可能です。薬剤の冷凍保存期間はおよそ6ヶ月です。

メソガン(mp&gun)による注入

  1. 有効成分を皮下に直接注入することで素早く効果を発揮
  2. 細かく注入できるので目元にも施術が可能
  3. 痛みが少なく安全性が高い
  4. スピーディーな施術が可能でダウンタイムも軽減
  5. 針によって刺激を与え、コラーゲン生成を促進
  6. 注入量や針の深さ、スピードを調整できるのでお悩みに合わせた注入が可能

ACRS療法料金

※すべて税込表記

全顔 1回

¥220,000

全顔 3回

¥440,000

追加注入 1回

¥55,000

麻酔代、針代、アフターパック代 無料

所要時間(初回採血)

20分

所要時間(注入)

60分

+αのスペシャルケア

鎮静効果や成長因子を含むなどダウンタイム軽減になるフェイスパックを3種類をご用意しております。

肝斑改善やアンチエイジング効果のある人気の白玉点滴が内側から透き通る美肌・美白を叶えます。

副作用

  • ACRS 注入部位に一時的に疼痛、熱感または赤み、腫れや内出血が起こる可能性がありますが、一般的に数日で自然軽快します。
  • 針跡については、3 日~1 週間程度残る場合があります。
  •  静脈血採血による合併症はきわめてまれですが、失神、吐き気、静脈炎、内出血斑、神経損傷を起こす可能性があります。

禁忌

  • 妊娠中、授乳中の方、妊娠を希望されている方
  • 治療部位に皮膚疾患・症状等のある方
  • ケロイド体質の方
  • 重症の糖尿病、膠原病の方
  • 神経・筋疾患をお持ちの方